サンスター【粉末青汁】は飲みやすい?原材料を調査!

今や近所のスーパーでも安価に購入できるようになった“粉末青汁”。
手軽に飲みやすく、お料理にも使えて健康にも良く、人気の高い商品であり種類も豊富です。
しかしチョコレートにもはっきりとしたランクがあり、味や成分の違いがあるように、種類や価格が多い青汁製品にも大きな違いがあるはずです。
「サンスター粉末青汁」は、市場に溢れた今更ながらの粉末商品、いったいどのような製品的な価値があるのか気になり、調べてみました。

「サンスター粉末青汁」は原材料野菜100%・添加物一切不使用が珍しい青汁商品!

サンスター【粉末青汁】

価格 4,500円(税抜)

 粉末青汁といえば、野菜をそのまま粉末にしたイメージが強いのですが、実は栄養強化やコストを抑えるためや飲みやすくするために、食物繊維やオリゴ糖、果物や甘味料等食品添加物や野菜以外の原料も使用されていることが多く、そのため「添加物一切不使用」の表示が出来る商品が少ないのが現状です。
その商品群の中で、「サンスター粉末青汁」は原材料野菜100%・添加物一切不使用をうたい文句にできる珍しい商品です。
パッケージ箱の原材料名のところに、明記されていますので、お持ちの青汁製品があればすぐ確認することができます。

確かに、食物繊維・オリゴ糖は体に良い成分ですし、香料・着色料・保存料は、製品の性質上やむを得ないのかな、とも思われる野菜以外の成分と言え、これらが数種類やつなぎが入っている製品がほとんどです。
購入後に青汁の元になっている野菜の名前を確認することはあっても、添加物に関しては深く考えることはありません。
製品づくりにこだわると、こうしたところに違いが表れるということがわかります。

粉末青汁の量

「サンスター粉末青汁」の原材料は、効能がある国産の凄い野菜ばかり!

粉末青汁の原材料
現在市場に出回っている粉末青汁は、大麦若葉を使用しているものが多く、その理由には最近話題となっている「SOD酵素」という、成人病予防に役立つ強力な抗酸化作用を持つ酵素が多く含まれていることや、味が抹茶に似ており飲みやすいことがあげられます。
「サンスター粉末青汁」は、この大麦若葉以外にも、単独で健康改善効果が認められている優秀な野菜が一緒に飲みやすく摂取できるようにバランス良くブレンドされているのが特徴です。

成分の量から順番に表記すると、ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤの5種類です。
青汁を飲もうと思う人であれば、どの野菜もご存知の物ですが、その詳細についてはあいまいになっていることから、改めて効能をわかりやすくまとめてみました。
ほうれんそうや小松菜、キャベツが入っている製品と比べると、圧倒的に栄養価が高いことが明白です。
もちろん国産野菜を使用しています。

・ブロッコリー

アブラナ科の野菜には健康効果の高い物が多いのですが、ブロッコリーはその代表的な存在です。
ブロッコリーは、ビタミンC(キャベツの約3倍)、βカロテン、イソチオシアネートやスルフォラファンというガンや老化を防ぐ成分が含まれている野菜です。
「サンスター粉末青汁」には、その野菜としての効能はもちろん、ブロッコリーの甘みで口当たりを良くするためにも使用されています。

・ケール

飲むタイプの青汁の原材料として一世風靡したケールは、アブラナ科の植物で現在のキャベツの原種にあたり非常に栄養価が高い野菜です。
豊富な食物繊維とビタミン類、βカロテン(キャベツの60倍)、カルシウム(牛乳の約2倍)を多く含み、アンチエイジングでも注目されています。

・大麦若葉

大麦を若葉の時代に収穫したもので、豊富な食物繊維、葉緑素、鉄分が含まれています。
特に最近発見され話題となっている「SOD酵素」という、成人病予防に役立つ強力な抗酸化作用を持つ酵素が多く含まれており話題を集めています。
味も抹茶の味を香ばしくした感じで非常に飲みやすいものです。

・モロヘイヤ

エジプト中近東が発祥と言われるモロヘイヤは、王族の重病を完治させる野菜として栽培されていました。
βカロテン・カルシウム・鉄分・カリウム・ビタミン・ミネラルが豊富で、生活習慣病対策の野菜として日本でも栽培されており有名です。
独特の粘りによって青汁の粉っぽさを押さえる仕上げになります。

・明日葉

明日葉は日本原産の野菜で、古くは天然痘予防のための不老不死の薬として、現代では生活習慣病対策として健康食品として有名です。
今日摘んでも明日又はえるという強力な生命力が名前の由来の野菜です。
カルコン(明日葉独自の成分)・ビタミン・ミネラルを含みます。

「サンスター粉末青汁」は、1包み10g包装で容量たっぷり!

通常の青汁製品は、1包み3gの包装の物がほとんどですが、「サンスター粉末青汁」は容量たっぷりの10g包装となっています。
1袋で野菜100g分相当、1日の野菜不足を解消し、他の青汁製品に比べると栄養のバランスも同等に含まれているのも特徴の一つです。
各栄養素を個別に摂るのはかなり難しいことですが、「サンスター粉末青汁」ならマイクロパウダーで粉末青汁独特の粉っぽさも感じにくく、まとめて一気にとることが可能です。
もちろん、好みや必要に応じて小分けできる長めステックタイプの包装です。
コストは、1杯あたり150円目安ですが、他社製品に比べ2.5~3倍と量が多いため、実際はかなりお得な価格です。

「サンスター粉末青汁」1袋に含まれる豊富な成分

「粉末青汁」に含まれる栄養素

葉酸 キャベツ2枚
鉄分 ドライプリーン9.5個
カルシウム マイワシ6尾
食物繊維 バナナ4.5本
カリウム リンゴ約1個
ビタミンC いちご1粒
マグネシウム 干しシイタケ7個
βカロテン ピーマン約1.5個

「サンスター粉末青汁」の美味しい飲み方

「サンスター粉末青汁」は、その1包みの量の多さからニガイ!マズイ!という感想を持つ方もいますが、それくらい効能があるとも言えます。
牛乳とハチミツと混ぜて抹茶ミルク風や、バナナや豆乳と一緒にミキサーにかけたり、りんごジュースに混ぜると飲みやすくなります。
プレーンヨーグルトにハチミツと一緒にかけると美味しくいただけます。
野菜スープやカレーに入れるのもお勧めです。

粉末青汁を使用したお菓子作りやお料理作りは、熱心なファンがおりブログなどで紹介されているため、趣味にしている人には一見の価値があります。
粉末青汁は、見た目のグリーンが見栄えに反映するため、お料理に使うよりお菓子の方が合う材料です。
クッキーなどの焼き菓子やパン、ホットケーキ、蒸しケーキ・スポンジケーキ類、シャーベットやアイスクリームなどにモ良く合います。
料理では、すいとんに少量混ぜるやり方がヘルシーな感じです。

毎朝朝食時、お風呂上りなど時間を決めていただくことがお勧めです。

「サンスター粉末青汁」の口コミ

30代 女性

野菜不足が解消され、快便、肌がきれいになったり風邪とも無縁になった、寝つきが良くなり疲れにくくなった、目覚めが良くなったという健康効果や、肌の乾燥や吹き出物が治まってきたという美容効果の感想が寄せられています。
二日酔いが残りにくいという、青汁ならではの感想もあります。
暑い夏の夏バテ対策としている方もいます。
飲み始めてから効果を感じるまでに、約1か月くらいかかるようです。

「サンスター粉末青汁」まとめ

サンスター粉末青汁の原料として使用されている野菜は、数十年前であればその1種類だけで1冊の新書版の解説本が発売され、その健康効果が注目されていたような野菜です。
野菜の取扱店も少なく、栽培も難しかった頃に比べると、まとめて粉末で簡単に摂れる良い時代になったと痛感させられる商品です、
成人病・生活習慣病対策として役立てる事にお勧めです。