【ふるさと青汁】の原材料や効果・飲み方などを徹底調査

日本のスーパーフード明日葉の栄養がしっかり詰まっていて、健康と美容をサポートしてくれるのがふるさと青汁です。
どんなメリットや効果があるのか、原材料は何が使われているのかなど、ふるさと青汁の詳細について知っておきましょう。

ふるさと青汁の特徴

ふるさと青汁

価格 3,800円3,420円

飲んでいる人の90%以上が満足している人気の青汁です。
栄養価の高い明日葉をメインに桑の葉と大麦若葉が含まれていて、たっぷりと野菜の栄養を取ることができます。
低カロリーで1包でたったの11kcalしかありませんから、ダイエット中の女性にもぴったりです。
クセがなくすっきりとした味ですから、誰でも続けやすくて子供でもゴクゴク飲めてしまいます。
原材料は安心の国産ですししっかりと品質管理された工場で作られていて、毎日安心して飲める安全な青汁です。

ふるさと青汁の原材料

青汁の栄養を左右するのは使われている原材料です。
ふるさと青汁にはどんな原材料が使われているのかを調べてみました。

・明日葉

ふるさと青汁の主な原材料となっているのが、八丈島産の明日葉です。
青汁というとケールや大麦若葉が多いのですが、明日葉には野菜の王様ケールを超えるほどの栄養が含まれています。
ビタミンやミネラルはケールの1.5倍も含まれていますし、明日葉にしかないカルコンやLPSという貴重な成分まで取ることができます。
明日葉の葉っぱだけでなく茎や根っこもしっかり使っていて、明日葉の栄養を余すことなく取れるのが魅力です。
栄養の豊富さから国産のスーパーフードと言っても過言ではありませんし、農薬や化学肥料も使われていませんから安全です。

・桑の葉

島根県産の桑の葉がブレンドされています。
ビタミンやミネラルなどの栄養をバランスよく含んでいて、毎日の栄養補給にぴったりです。
桑の葉にしかないDNJという成分を含んでいて、糖質の吸収を抑えてくれます。
糖尿病や生活習慣病予防に役立ってくれますし、ダイエットしたい女性にも効果的です。
カルシウムをたっぷり含んでいますから、育ち盛りの子供の栄養補給や骨粗しょう症予防などにも役立ってくれます。

・大麦若葉

熊本と大分県産の大麦若葉もブレンドされています。
クセのない味と栄養価の高さから、青汁のメイン原材料として使われることが多い植物です。
老化防止などに役立つSOD酵素が豊富ですしポリフェノールもたっぷり含まれていて、体の中からアンチエイジングできます。
食物繊維がたっぷりと入っていますから、体内の不要なものをすっきりと排出してくれます。
お腹がすっきりして便秘気味の方にはぴったりですし、腸内環境を整えて全身の健康維持に役立ってくれます。

ふるさと青汁の効果

国産のスーパーフード明日葉がたっぷり入っているふるさと青汁は、幅広い効果に期待できます。
栄養もしっかり取れて、毎日の生活をサポートしてくれます。

・野菜不足解消に

ビタミンとミネラルだけでも20種類以上と豊富ですから、毎日の栄養補給にぴったりです。
どの世代でも今は野菜不足だと言われていますから、ふるさと青汁で手軽に野菜不足を解消できてしまいます。
体の不調は毎日の栄養不足から起きてしまいますから、しっかりふ栄養を補給してあげれば様々な不調の緩和に役立ってくれます。
疲れにくく元気な体を維持できて、仕事や勉強、家事などをがんばれるようになります。

・デトックス作用で体もすっきり

ふるさと青汁の明日葉にはカルコンという独自成分が含まれています。
デトックス作用に優れていて、不要な老廃物をしっかり排出する作用が高まります。
毎日の生活の中で微量に有害な物質が体内にたまっている場合が多く、少しずつ健康に影響を与えてしまいます。
そんな老廃物をしっかり排出できますから、体のだるさや不調が改善されて体内からきれいにできます。
体が軽く感じられて疲れも取れますし、肌もいきいきとしてきます。

・腸内環境を改善

水溶性と不溶性の食物繊維が豊富に含まれていますから、腸内環境の改善に役立ってくれます。
不溶性食物繊維は腸の活動を高めてくれますし、水溶性食物繊維は善玉菌のえさになってくれます。
便秘改善やアレルギー症状の緩和など、幅広い効果に期待できます。
内臓などの働きもよくなりますから、全身の機能アップになり健康維持に効果的です。
体の免疫力アップにもなりますから、風邪などの病気にもかかりにくくなります。

・活性酸素を減らして老化を防止

ポリフェノールなどが豊富に含まれていますから、細胞の酸化を防いでくれます。
年齢と共に体が衰えるのは細胞が酸化してしまうせいで、活性酸素が酸化の原因になっています。
そんな活性酸素を抑えるポリフェノールなどがたっぷり入っていますから、細胞の酸化を食い止めて元気な体を保ってくれます。
細胞の劣化が起こりにくくなりますから、病気などにかかりにくく元気な体を維持できます。
肌の酸化も防止できますから、見た目年齢も若くなっていきいきとした毎日を送れます。

・肥満防止やダイエットに

糖質や脂質など太りやすい成分の吸収を抑えてくれます。
明日亜に含まれるカルコンはめぐりを整える働きがありますから、血行促進効果で代謝もアップします。
食物繊維が不要なものを排出しやすくしてくれて、腸内環境を整えて余分な脂肪が付くのを防いでくれます。
同じ食事をしていても自然とカロリーを減らすことができて、肥満防止やダイエットに役立ってくれます。
運動したり体を動かすと消費されるカロリーが徐々に増えてきて、太りにくくて痩せやすい体を作ってくれます。

ふるさと青汁の安全性

栄養補給や健康維持のために毎日青汁を飲むなら、やはり安全かどうかが気になります。
ふるさと青汁は国産の安全な原材料を使っていますから、副作用などの心配はありません。
農薬や化学肥料を使わずに育てられた野菜を使っていますから、安全性には徹底しています。
厳しい審査にパスしたGNP認定工場で製造管理されていて、品質の高さや安全性は保障されています。
毎日安心して飲むことができて、小さい子供や妊婦さんが飲んでも大丈夫です。

ふるさと青汁の効果的な飲み方

ふるさと青汁は薬ではありませんから、いつ飲んでも問題あありません。
1日に1包から3包が目安量になりますから、それを超えないように注意しましょう。

・栄養補給など健康目的で飲む場合

栄養補給や野菜不足解消など健康目的で飲むなら、朝食と一緒か朝起きた時がベストタイミングです。
眠っていて長時間栄養が取れていませんから、ふるさと青汁の成分がしっかりと体に吸収されます。
ビタミンやミネラルなどの栄養がエネルギーをしっかり与えてくれますから、仕事や勉強、家事などに集中しやすくなります。
日中の活動をサポートしてくれて、疲れにくく1日を元気に過ごせます。

・ダイエット目的で飲む場合

ダイエット目的なら、食前がおすすめです。
血糖値の上がり方が穏やかになりますから、余分な脂肪をため込みにくくなります。
水溶性食物繊維がお腹の中で膨らみますから、空腹を抑えて食事の食べすぎを防いでくれます。
めぐりを整える働きもありますから、新陳代謝を高めるサポート効果にも期待できます。
食事を取る30分くらい前にふるさと青汁を飲むだけですから、誰でも続けやすいダイエットができます。

幅広い効果のある【ふるさと青汁】まとめ

明日葉が丸ごと使われているふるさと青汁は、毎日の栄養補給から健康や美容まで、幅広くサポートしてくれます。
栄養価も高く色んな効果がありますから、ぜひ毎日の生活に取り入れて、若々しさと健康を手に入れましょう。