【神仙桑抹茶ゴールド】は青汁の常識を覆す!美味しく健康習慣を身に付けよう

神仙桑抹茶ゴールドは臭みや苦みが少なく、『健康が気になるけど青汁は苦手』という人でも美味しく続けられると評判です。
2008年モンドセレクションで金賞を受賞、販売数130万箱突破の実績通り、今日では多くの人の健康を担っています。

神仙桑抹茶ゴールドは緑茶ベースで飲みやすい!

神仙桑抹茶ゴールド

価格 5,415円+税

神仙桑抹茶ゴールドの味や飲み心地は青汁よりも緑茶に近いため、我慢して一気飲みをしないでもゴクゴクと美味しく飲む事ができます。
青汁は日常的にできる健康習慣として毎日飲み続ける事が大切なので、無理なく美味しく飲めることは成分効果と並びとても重要なポイントです。
毎日の習慣として神仙桑抹茶ゴールドを飲み続ける事で糖の吸収をブロック、体内からいらないものを排出して、スッキリとした体作りをサポートしてくれます。

神仙桑抹茶ゴールドの原材料

最近はあれこれといろいろな原材料を含んだ青汁が多いですが、神仙桑抹茶ゴールドはとてもシンプルな原材料で作られています。
よく青汁の原材料で名前を見かける『大麦若葉』や『ケール』を用いずに、成分効果と味わいの両方に訴える事のできる原材料が厳選されています。
神仙桑抹茶ゴールドに使用されている3種の原材料はそれぞれに高い栄養効果を持ち、体に対してどのような効果を発揮するかも明確です。

・桑の葉

糖の吸収を抑える効果があり、糖尿病対策やダイエットにも効果的な働きをすると言われています。
習慣として体に摂り入れる事により、太りにくい体を作り、コレステロールの低下にも期待が持てます。

・シモン(葉・茎)

カリウムなどの天然ミネラル、ビタミンA・E・Kを豊富に含むシモン芋の葉と茎には、体内の代謝に関わる要素が多く含まれます。
シモン葉には100gあたり60gの食物繊維が含まれているため、腸内環境の正常化や便秘の解消にも効果的な素材です。

・緑茶

緑茶にはダイエット効果や成人病予防、疲労を回復させる等の働きがあると言われています。
摂取すると体内で作用する時間が平均8?14時間と長く、朝出かける前に飲んでも帰宅するまで効果が持続します。

神仙桑抹茶ゴールドから得られる主な栄養

『桑の葉』『シモン(葉・茎)』『緑茶』のシンプルな構成で作られる神仙桑抹茶ゴールドですが、人体に必要な栄養はしっかり得る事ができます。
添加物や合成保存料などの体に悪影響のある成分は一切使用されていないので、ストレートに原材料の持つ栄養を体に摂り入れられます。
一般的な青汁には添加物が使用されているものも少なくないので、神仙桑抹茶ゴールドはそういった面から見ても貴重な青汁です。

カルシウム 1包(3g)あたりケールの約9倍
鉄分 1包(3g)あたりほうれんそうの約12倍
食物繊維 1包(3g)あたりレタスの約34倍
カリウム 1包(3g)あたりゴーヤの約6倍
ビタミンE 1包(3g)あたりモロヘイヤの約8倍
ビタミンK 1包(3g)あたりブロッコリーの約25倍

神仙桑抹茶ゴールドは原材料の環境にもこだわっている

例えどんなに美味しく健康に良い青汁でも、原材料がどこでどうやって作られたものか分からなければ不安が残ります。
神仙桑抹茶ゴールドの原材料となる3種は、自然豊かな紹興に『茶畑』『桑畑』『シモン畑』を作り栽培しています。
そこで採れたものを国内の分析機関にて295項目の検査をして、残留農薬0の証明を受けた原材料だけを使用しているので安心して口にできます。

神仙桑抹茶ゴールドはアレンジしても美味しい

神仙桑抹茶ゴールドは液体ではなく粉末で届くので、水やお湯に溶かして飲む以外にも様々な楽しみ方が可能です。
牛乳・豆乳などの乳性品飲に加えたり、普通の緑茶に混ぜて味を濃くする飲み方などもできます。
その他にも味が青汁よりも緑茶に近いので、粉末をアイスクリームやヨーグルトに混ぜて食べても美味しいです。

一般的な青汁と違い味に癖がない緑茶ベースの神仙桑抹茶ゴールドには、習慣化して飲み続ける中で自分だけのオリジナルレシピを探す楽しみがあります。
公式サイトでの購入であればオリジナルレシピ作成にも便利な、茶筅マドラーなど3種がセットになった『実感セット』が初回限定でもらえます。
緑茶が苦手な子供でも牛乳やアイスと混ぜれば美味しく摂取しやすくなるので、神仙桑抹茶ゴールドは健康を気遣う全年代向けに優しい青汁です。

神仙桑抹茶ゴールドは朝昼晩のいつ飲むのが最適?

神仙桑抹茶ゴールドは糖の吸収を抑える働きを持つ桑の葉が原材料に含まれるため、ダイエット目的なら食事の30分程前に飲むとより効果的です。
1日にコップ2~3杯ほどの摂取が適量になるので、朝昼晩の食事前に飲むと糖値の上昇が穏やかになると考えられます。
その際はアイスやヨーグルトなどに混ぜるのではなく、水かお湯・緑茶に混ぜるなどしてストレートに効果の表れる形で飲んだ方がいいでしょう。

ダイエット目的ではなく健康習慣の一つとして、神仙桑抹茶ゴールドを飲むのであれば特定のタイミングは意識しないでも大丈夫です。
しかし神仙桑抹茶ゴールドの原材料には緑茶が含まれているため、青汁には珍しくカフェインを摂取する事になります。
微量なので摂りすぎなければ問題ありませんが、美味しいからと言ってゴクゴクと1日何杯も飲みすぎないように気を付ける事も大切です。

神仙桑抹茶ゴールドはどんな人に向いている青汁?

・青汁生活に挫折した事がある人

一度も青汁を飲んだ事がない人よりも、他の青汁を飲んだ事があって『苦手。無理』と感じた人にほど試してみてもらいたい味わいです。
青汁と知らずに飲んだら普通の美味しい抹茶と間違える人も少なくないので、青汁という商品自体への見方が変わります。
単純に飲み物として美味しいと言えるレベルにあるので、高い栄養を摂取するために我慢しないでも飲める事は魅力的です。

・健康習慣を付けつつダイエットしたい人

商品共通のイメージとして健康に良いと言われる青汁ですが、具体的にどう健康に良いのか意外と不明な点が多いです。
しかし神仙桑抹茶ゴールドは具体的に『ダイエット向け』としているので、コレステロールの低下や糖尿病予防に良い効果を発揮します。
食事制限や適度な運動を心がけるより手軽にできる健康習慣になるので、ダイエットしたい人が続けやすいというメリットがあります。

神仙桑抹茶ゴールドを購入した方の口コミ

なお(30代)女性

夫の健康のために青汁を飲み始めたんですが、美味しくないと言ってすぐに飲むのを止めてしまいました。
そこで飲みやすいと評判の神仙桑抹茶ゴールドを買ってみたんですが、それが大正解で夫も美味しいと言って毎日お風呂を出た後飲んでます。

ゆーちゃん(20代)女性

娘と旦那と一緒に家族3人で美味しく飲ませてもらっています。
元々は旦那のお義母さんに勧められて始めたんですけど、飲み始めてからお腹の調子が凄くいいんですよね。
少し前までは朝の飲み物と言えばコーヒー派だったんですけど、今はみんな揃って青汁の健康一家です(笑)

メタボパパ(50代)男性

会社の健康診断で引っかかった事をきっかけに神仙桑抹茶ゴールドを飲み始めました。
青汁は前に飲んだとき本当にまずいと思ったんで、自分でも飲めるものを探していたんですが神仙桑抹茶ゴールドは普通に美味しいですね。
コレステロールを低下させるだけじゃなくてダイエットにも効果が高いみたいなんで、続けていってメタボを脱出したいです!

神仙桑抹茶ゴールドなら美味しく健康になれる!

味に癖が強く飲む人を選ぶ面のある青汁の常識を変えたのが神仙桑抹茶ゴールドです。
美味しいから続けやすいという当たり前の事を実現しているので、手軽にあらゆる人の美と健康をサポートしてくれます。